ついに動かなくなったONKYO SE-90PCI

オーディオ
この記事は約2分で読めます。

どうも。サイト名が迷子です。どうしましょう。

半年程前にONKYO SE-90PCIのレビューをしたのですが、ついに壊れて動かなくなりました。過労死です。

スポンサーリンク

症状について

Windowsで全く認識されません。オーディオデバイスとして。不明なデバイス欄にいました。

当然音が出ません。悲しい。静かに亡くなりました。

再起動の際に事件は起きたので、接触不良ではなさそう。

やってみた対処法

だいたい前回と同じ。

1. スロットの変更

PCIスロットを1つ下にずらしてみるとか。やったけど、ダメでした。ホコリを飛ばしても、ダメでした。

前回はこれでうまくいったのになー。

ドライバーの強制インストール

デバイスマネージャーのドライバーの更新から、ダウンロードしてきたドライバーをインストールします。

https://www.jp.onkyo.com/support/pcaudio/download/se90pci.htm

ここからダウンロードできます。

で、やってもダメでした。

効果がありそうなのはこの2つくらいですね。Windows Updateで直る可能性が1%くらいあるかもしれません。

へんじがない。ただの しかばねの ようだ。

全く反応しなくなってしまいました。多分故障でしょう。

今はもう動かないこのサウンドボードは、マザーボードから外されて、引き出しの中で安らかに眠っています。

そして、マザーボードを買い替えたことにより、マザーボードから光出力できるようになりました。さらにマザーボードからPCIスロットがなくなりました。需要もなくなり、居場所もなくなったサウンドボードの悲しい最期でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました