ローカルでWordPress ②LAMPのインストール

パソコン
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

インストールはすごく簡単です

初回の記事書いてて思ったことなんですが解説なんてほとんどいらないですよね。

ということで文章を書く練習的な位置にあるこの記事です。

それでは本題

Ubuntuのインストール

スクショはVMware、BIOSでのインストールの時です。

インストールしてしまいましょう。

インストール中にアップデートをダウンロードは好みで。

両方チェックつけても問題ないです。

仮想マシンのディスクなのでホストのWindowsに影響を与えることはありません。なのでディスクを削除してインストールしてしまって大丈夫です。

キーボードは使っているものに合わせて選んでください。ふつうは日本語->日本語でokです。

あとはユーザー名とパスワードを入力して終わりです。

memo 「システムプログラムの問題が見つかりました」が出てくる

sudo rm /var/crash/sudo sed -i 's/enabled=1/enabled=0/g' /etc/default/apport

ターミナル(端末)にてこれを一行ずつ実行してください。

ターミナルはCtrl+Alt+Tで開けます。

参考:「システムプログラムの問題が見つかりました」のダイアログの消し方 – Qiita

ソフトウェアのインストール

まずはドライバのインストール

VMwareの場合

一行コマンドを実行するだけです。

sudo apt install open-vm-tools open-vm-tools-desktop

これだけです。

VirtualBoxの場合

左のタスクバーのようなものから(確かLauncherといったはず)CDを選びます。そして、右上のソフトウェアの実行をクリックします。

あとはインストールインストール完了を待つだけです。

memo クリップボードの共有とドラッグ&ドロップ(VirtualBox)

上のメニューの”デバイス”から設定できます。

ソフトウェアの更新

sudo apt update
sudo apt upgrade

これでアップデート完了です。最初はある程度時間がかかります。

mem エラーが起きた

自分の環境ではエラーが起きてしまいました。

Error in `appstreamcli’: double free or corruption (fasttop)

sudo apt-get update #省略 *** Error in 'appstreamcli': double free or corruption (fasttop): 0x000000000210f4b0 *** ======= Backtrace: ========= /lib/x86_64-linux-gnu/libc.so.6(+0x777e5)[0x7fac8d8317e5] #省略 7fac88946000-7fac88951000 r-xp 00000000 08:05 1048532                    /usr/lib/x86_64-linux-gnu/gio/modules/libdconfsettings.so 7fac88951000-7fac88b51000 ---p 0000b000 08:05 1048532                    /usr/lib/x86_64-linux-gnu/gio/modules/libdconfsettings.so #こんな感じのがいっぱい Aborted (core dumped) Reading package lists... Done E: Problem executing scripts APT::Update::Post-Invoke-Success 'if /usr/bin/test -w /var/cache/app-info -a -e /usr/bin/appstreamcli; then appstreamcli refresh> /dev/null; fi'
E: Sub-process returned an error code

よくわからないのでググりました。すると、ヒットしたのはここ

sudo apt-get purge libappstream3

これで直るようです。

LAMPのインストール

やっとです。

参考サイト : Ubuntu 16.04 LTS 日本語 Remix でLAMPなど – Qiita

Apache

sudo apt-get install apache2

仮想マシン内のブラウザでhttp://localhostにアクセスするとインストールされたことが確認できると思います。

memo パーミッション

表示されるファイルは /var/www/html にあるのですが、インストールしただけの状態だとそのディレクトリにファイルを書き込むことができません。
その問題を解決するためにパーミッション(権限、許可)を編集します。以下のコマンドを実行すると、だれでも書き込み・読み込み・実行ができるようになります。

sudo chmod -R 777 /var/www

注意 このパーミッション(777)はだれでも読み書きできてしまうため、テストサーバー以外では使用しないほうがいいです。

PHP

sudo apt-get install php

次にPHPをApacheで使うためのモジュールをインストールします。

sudo apt-get install libapache2-mod-php

Apacheの再起動をします。

sudo systemctl restart apache2

phpの動作テスト

sudo echo "<?php phpinfo();"> /var/www/html/phpinfo.php

仮想マシン内のブラウザでhttp://localhost/phpinfo.phpにアクセスしてページが表示されればOKです

MySQL

sudo apt-get install mysql-server

パスワードの設定を要求されるので設定してください。

phpMyAdmin

データベースをブラウザ上で簡単に操作できるものです。

sudo apt-get install php-mysql
sudo apt-get install phpmyadmin

自動再設定をする web サーバ: apache

phpmyadmin 用のデータベースを dbconfig-common で設定しますか? : はい

phpmyadmin 用のパスワードを設定
これはさっきと同じにする必要はありません。

その後

sudo ln -s /etc/phpmyadmin/apache.conf /etc/apache2/conf-enabled/phpmyadmin.conf
sudo service apache2 restart

仮想マシン内のブラウザでhttp://localhost/phpmyadminにアクセスして表示されればLAMPのインストールは完了です。

次回 wordpressのインストール

プロフィール
naoki1510

自作パソコン大好き。パソコンやオーディオなど沼にはまりやすいタイプです。

naoki1510をフォローする
パソコン
スポンサーリンク
naoki1510をフォローする
HoBBBy

コメント

タイトルとURLをコピーしました