Intel Core i9 9900KSが登場!All Core 5GHzに到達!?

自作PC
この記事は約2分で読めます。

Intelから新しいCPUの発表があったようです。その名もCore i9 9900KSだそうです。

スペック

9900K9900KS
クロック(1-2)5.0GHz5.0GHz
クロック(4コア)4.8GHz5.0GHz
クロック(全コア)4.7GHz5.0GHz
ベースクロック3.6GHz4.0GHz
TDP95W
コア/スレッド8/168/16

クロックアップ版9900K

クロックとTDP以外は変わりません。クロックは8コア使用時に300MHz、割合にして6%アップしているようです。が、これはあくまでターボブーストの範囲内での話。Intelが高クロックの特別モデルを出すときは大抵選別品なので、通常の9900kと比較して、オーバークロックでの伸び代が大きいと思われます。

爆熱CPU?

クロックが上がることによってTDPも上がることが予想されます。120Wくらいになるのでしょうか?95Wのままだと電力制限のせいで本来の性能を発揮できなさそう。6c/12tの8700kですら、5GHz@1.315vの時には130Wくらい食いますから。電源回路の強力なマザーボードを選びたいところ。僕のオススメはASRockです。なぜかって?公式Twitterの中の人が自社製品大好きな変態さんだから。

どんな人向け?

一言で言うと変態。オーバークロックしたい人だったり、少しでも高いベンチマークスコア出したい人だったり。オーバークロックしないなら9900kから6%しかクロック上がってないので、あまり買う価値はないと思う。

AMDのZen2と戦わせる気かな。シングルスレッド性能ではまだIntelが優位ですが、この際AMDがシングルスレッド性能も伸ばしてくるとIntelは苦戦しそう。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました