ブログが始めてな人に!格安だけど安心なLolipopレンタルサーバー

IT
この記事は約3分で読めます。

なによりも価格が良心的!簡単に始められる!!

エコノミープランでは、MySQLが使えないためWordPressを使うには不利ですが、なんと月額100円で利用できます。

WordPressが使えるライトプランは250円、さらにモジュール版PHPが使えるスタンダードプランは500円です。(月額)

さらに10日間無料お試し期間があるので、いろいろなプランを試すこともできます。

格安ながらサービスも充実

パソコンからコントロールパネルにアクセスすると、様々な項目を設定することができます。

サーバーの管理・設定

コントロールパネル①

このパネルでは、ドメインやデータベースなどサーバーの管理に関わる項目が設定できます。

主に使うのはサブドメインを作成するとき、ディスクの使用量を確かめるときなどです。スタンダードプランではSSHを使用することができますが、ライトプランでは使用できません。

サイト作成ツール

コントロールパネル②

ここではWordPressを簡単にインストールすることができます。バージョンが最新ではないことがありますが、パスワードや管理者名、メールアドレスを入力するだけですぐにサイト作成ができます。

セキュリティ

コントロールパネル③

ここではSSLなどの設定ができます。

無料独自SSLにも対応していて、数分かかりますがワンクリックで設定することができます。

また、海外からのアクセスをブロックしたり、ファイアウォール(WAF)を設定したりできます。WAFはまれにWordPressの管理画面へのアクセスも遮断してしまうため、管理画面にアクセスできなくなってしまった時はここから無効化すると良くなるかもしれません。

メール

コントロールパネル④

ここでは独自ドメインのメールアドレスを作成することができます。また簡単なwebメーラーサービスもあるため、すぐに利用を開始することができます。

サーバーの性能は少し不安

LolipopはストレージにSSDを使っているわけではなく、またモジュール版PHPもスタンダードプランから利用可能となるため、速度面においては不利です。

しかし、Luxeritasの設定とプラグインでサイトを高速化!PageSpeed Insightsのスコアアップ!などのようにサイト側で対策する事で、スコアをあげたり読み込み時間を短縮したりすることができます。よっぽどアクセス数が多くない限りはこれで十分でしょう。

ストレージの容量はライトプランでも50GBと十分にあり、よほど多くの動画などを掲載しない限り不足はしないでしょう。

データベースはライトプランで1つ、スタンダードプランで30個まで作成できます。テーブルはいくつでも作成できるため、1つしかデータベースがなくても複数のWordPressをインストールすることが可能です。

ムームードメインとの連携も簡単!

ムームードメインというドメイン取得サービスとの連携がしやすく、ムームードメインでドメインを取得しているとロリポップの管理画面上からサブドメインを追加できたりと使い勝手が向上します。

また、支払いに共通の”おさいぽ!”というサービスが使えるなど、ムームードメインで契約するとメリットが多いので、ムームードメインでのドメイン取得をおすすめします!!

初めての方にオススメ!!

これまでブログを書いたことがなかったりする人でも、利用料金が安いために気軽に開始できます。

また、日本の企業が運営しているのでサポートなども信頼できて、不安な点があっても安心です。

また、10日間無料お試し期間もあるので、とりあえず試しに始めてみてはいかがでしょうか。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました